営業部

営業部

現在の部署は営業部でアットリンクの営業と導入がメインです。
同時に既存クライアントへのシステム稼働後のフォローや、アットリンクをお使い頂いている中で出てくる、スタッフ様・先生からのご意見・ご要望のヒアリングも行っております。

多くの人に役立つ仕事
アットリンクの営業/導入支援 岩崎 誠司 (2015年入社)

オフショアへの志望動機
人の役に立つ仕事がしたい!

大学生の就職活動時代から、抽象的な表現ですが人の役に立つ仕事がしたく、また医療に携わる業界に興味がありました。そんな中オフショアを選んだのは、患者様と接点はないですが、営業職としてクリニックや医局の先生方と直接的な話をするなど、前職の経験も活かせられると考えたからです。
また、産婦人科に通われる患者様は健診によっては14~15回の通院が必要で、一回の検査も待ち時間が非常に長いという現実があります。アットリンクを広めることで、院内での待ち時間を軽減し、患者様の通院の負担を軽減することで、患者様だけでなく、待ち時間対策で問題を抱えている医療機関様にもお役立ちできることは大変魅力的でした。

岩崎 誠司

入社してよかったこと
先生やスタッフ様からの言葉に感無量

入社後もこのシステムは患者様の役に立つイメージ通りの物でした。前職では実際のエンドユーザーの声を直接聞くことはなかったのですが、今はシステムの稼動当日現場でスタッフの方や患者の方が使っている姿を見ることができます。その際「予約できると便利だね」といった言葉をいただけることがあるので、それは励みになります。
自分が営業から導入まで担当した先の先生やスタッフ様から、システムを導入してよかった、患者様が増えたといっていただけると本当に感無量です。良い口コミなどが医療系のサイトに載っていると内心ガッツポーズしちゃいますね(笑)

岩崎 誠司

日頃仕事で苦労されていること、難しさを感じるのは?
日々のコミュニーションの難しさ

基本的なことですが、日々のコミュニーションには難しさを感じます。
営業時にはいかにアットリンクの運用のイメージを持って頂くかが重要であるため、できるだけわかりやすく説明ができるよう努力しておりますが、まだまだ未熟な部分があり、十分にご理解いただけない場合もあります。逆に先生からの質問やご要望に対して、しっかりと意図が理解できておらず、的外れな回答をしてしまうときもありますので、今後の課題として取り組んでいきたいです。
また案件によっては社内だけでなく既存システムの開発会社との調整が必要になることもあり、お客様の要望に最大限そえるようきちんと三者間の意思疎通を図るよう努めています。

最も達成感を感じる瞬間、やりがいを感じる瞬間は?
現場サポートでのご利用者の姿

新規でご開業される先生からアットリンクの導入を決めて頂いた際に、開業前の配線や運用フローに関する打ち合わせ、スタッフ様への操作トレーニングを行い最終的にクリニックがオープンした時です。
新規ご開業ですので、ゼロからの打ち合わせは大変でしたが、無事システムも稼働し、患者様にもアットリンクをご利用頂いている様子を見ていると、その分嬉しかったです。また、アットリンク導入を決めて頂き、システム稼働のため他の関連業者やスタッフ様をまとめて頂いた先生に本当に感謝しております。
また、アットリンク運用初日には現場サポートを実施しており、実際にシステムを利用してくださる患者様を見ることもできるので、患者様の役に立てていると感じることができ、モチベーションにも繋がります。今後もさらにいろんなパターンの導入実績を積んで経験という糧としていきたいと思っています。

岩崎 誠司

仕事に取り組むにあたって心がけていること
お客様第一をモットーに

お客様第一をモットーにして日々仕事には取り組んでおります。
せっかくアットリンクを選んで頂いたお客様ですので、システム稼働後も満足して使って頂けるよう、お間合せが入った場合は早急に対応することを心がけております。
土日に関係なくお仕事をされているお客様も多いので、急に問い合わせのご連絡をいただくこともあるのですが、そこでキチンと対応する・できる、そういったことが深い信頼関係を築くことに不可欠だと感じます。
もちろんご要望通りに回答できない場合もございますが、そのような場合でも出来る限りご要望に近い提案が出来るように心がけております。

入社して、いちばん印象に残っているエピソード
風通しがいい社風

上下の壁がなく風通しがいい社風ですね。上司から伝え聞くのではなく直接社長から業務に関するアドバイスをいただくこともあり、いい意味で日本的ではないなと感じることがあります。上下だけでなく横に関しても同じで、現場のお客様からサポート対応をほめていただいた時は、それを本人たちに伝えたり、システムの改善要望が出た時は開発チームにフィードバックをしたりしています。営業はお客様と社内をつなぐ架け橋的な役割でもあると思いますので、より良いシステム・サービスになっていくよう、そういった現場の声を積極的に持ち帰ることは意識しています。

今後どういったことに取り組みたい?
会社全体に目を向けて全社を引っ張る存在に

今後も営業職としてアットリンクを広めていきたいと思っております。
いまは日々の業務で精一杯といったところがあるのですが、今後は営業以外にも目を向け、疑問に感じたことや改善点などがあれば、どんどん発信していきたいですし、将来的にはもっと会社全体に目を向けて全社を引っ張る存在として活躍したいですね。
かわいい後輩もできたので、彼らの成長を促せるよう、自分の限られた時間を有効に使っていきたいです。

岩崎 誠司

オフショアを志望される方へ
責任は大きいがやりがいも

営業だけでなく、導入も一貫して任せてもらえるので、アットリンクがうまく機能するかどうかは担当者次第ということになります。その分責任は大きいですがやりがいもあります。
お医者様にもスタッフ様にもそして患者様にも満足していただけるシステムを一から導入できるという経験は大手のシステム開発会社では決して味わえないことです。
先ほどもお伝えしましたが、医療業界やITのことがわからなくても、やる気があれば入社後に知識は習得できますので、一緒に働けることを楽しみにしています。