職種紹介 システム開発部

職種紹介 サポートデスク

保守サポートチームでアットリンクのサポートデスクを担当しています。
電話などで弊社の製品へのお問い合わせがあった場合に回答させていただく窓口業務となります。

迅速な対応でお客様に高い満足度を
サポートデスク 西村 佳也子 (2016年入社)
西村 佳也子

オフショアへの志望動機
自社製品全般にに関われる

サポート業務として幅広く自社製品全般に対応できることです。

入社してよかったこと
自社製品だからこそよくしていきたい

自社で開発・販売・サポートしている製品に携われることですね。それぞれのパートに関わる人間同士が身近にチームとしているので、お客様からのお問い合わせ内容によっては営業の方に回したり、お客様からの意見を開発チームの方に相談したりとフラットに情報を共有できるのは自社開発製品ならではの強みだと思いますし、なによりお客様の安心感につながると思います。
個人的にはちょっと「わが子」的な愛着も感じていまして、自社製品だからこそよくしていきたいとか、お客様に満足していただきたいといった思いもあります。(笑)

西村 佳也子

日頃仕事で苦労されていること、難しさを感じるのは?
お客様にどう満足していただくか

弊社のシステムは日々改良されて機能が広範に成長していますので、お電話でのお問い合わせにきちんと対応できるよう製品についての知識を日々勉強しています。
それでもご要望にシステムが対応できない場合、お客様へ満足していただくことが難しいところですが、できる範囲で説明したり代案を提案します。その時にお客様にご理解いただけると、日々のやってきたサポート対応や対話が信頼関係をつくってきたからこそだと実感します。

最も達成感を感じる瞬間、やりがいを感じる瞬間は?
お客様からの反応がダイレクトに!

お客様からの反応がダイレクトにお聞きできるところです。電話口でじかに「電話しやすい」「頼りになる」とおっしゃっていただくとサポートデスクとしてやはりやりがいを感じますね。大手のメーカー様と違い弊社は規模が大きくありませんが、サポートという仕事を通じて弊社ならびに弊社のシステムの評価向上に貢献できるんじゃないかと考えています。

仕事に取り組むにあたって心がけていること
一人一人のお客様に合わせた対応を

大きくはお客様に対してベストな対応ができるよう心がけています。どうしても対応件数が増えると後手に回ってしまうことが起こるのですが、その中でも優先順位をつけて取り組んだり、チームのスタッフと割振りして対応したりします。また弊社のシステムに慣れてらっしゃる方か不慣れな方か、一人一人のお客様を見てそれに合わせた対応をすることも日々注意しています。

西村 佳也子

入社して、いちばん印象に残っているエピソード
様々な知識の蓄積を実感

予約システムだけでなく、そこに関わっている機械のセットアップから機器の発注にかかわる部分まで、サポートすべき範囲が広いなと感じました。その分ソフト的な物だけでなくハード的なものまで様々な知識の蓄積が増えているのを感じるので入社してよかったなと思います。

西村 佳也子

今後どういったことに取り組みたい?
サポート対応でお客様の満足度を高めていきたい

お客様を電話口でお待たせしないよう迅速な対応を心掛けて、お客様の満足度を高めていきたいです。医療機関様では多くのシステムが採用されており、予約システムもその一つですが、私たちサポートデスクのスピーディな対応が「ここのサポートデスクは対応がいいね」ひいては「ここのシステムを使いたいな」と感じていただくことに繋がれば、システム自体の商品価値向上というと少し大げさですが、そういったことに貢献できると思うので、よりよいサポート対応を通じてご満足頂けるよう努めています。
そうやって弊社のシステムを気に入ってもらえたお客様が良い評判を広めてくれるとうれしいですね。

オフショアを志望される方へ
医療機関や患者様のお役に立てる

予約システムを通じて医療機関や患者様の役立つことを身近に感じられます。
また、弊社のシステムは一般に言われる予約システムという単純な製品ではなく、そこから様々な広がりが生まれているシステムです。
いろんなことにチャレンジして知識が増えれば、業務自体どんどん楽しくなり、さらにシステムも広がっていきますので、一緒にもっと大きくしていきましょう!!

西村 佳也子